ヤートセは、秋田の民謡を使用したよさこいです。私たち亜瑠団は、留学生と一緒に

鳴子をパチパチ鳴らしながらよさこいを踊ります。今年の目玉は、亜瑠団オリジナル

曲「Fly-to!」の披露、地元のチームとの共演です。秋田の総踊り曲「イヤサカ秋田」

など、地域のつながりを活かしたステージ演舞を披露します。誰でも参加できる、一

緒に踊る企画もあります。一緒にヤートセを楽しみましょう! 文化祭では、ヤートセ

の演武を地元の団体さんと一緒に、秋田の民謡をアレンジした曲、亜瑠団オリジナル

曲など計5曲踊ります。メインステージで1日目は12時40分から2日目は12時

から演武致します!

 

Yatose is a dance genre of Yosakoi, which use folk song in Akita. Arudan dances

yosakoi with international students clapping naruko. Highlights in this year are the

performance of Arudan’s original song “Fly-to!” and performance with other local

teams. On the stage, we perform Akita folk songs such as “Iyasaka Akita.” Our costume

and songs will make you feel the atmosphere of Japanese traditional culture.  We have

an easy song for everyone of you to join our dance. Let’s enjoy Yatose together!